デイリーランキング
集計期間: 12/19 06:00 〜 12/19 06:59
1 位
レシピ画像
豆苗とツナのワンポットパスタ
1)フライパンに牛乳とトマトジュース、塩胡椒、コンソメキューブを入れて煮立たせる 2)1にベースパスタ、ツナを入れて茹でる 3)途中で豆苗を入れる 4)豆苗がしんなりしたら火を止めて粉チーズ(大さじ2くらいが目安)を振り入れて、混ぜたら完成 5)お好みで追い粉チーズも有り ※BASEPASTAの茹で汁を逃したくなくて、ワンポットパスタ風に調理しました! ※写真は牛乳トマトジュースとも倍量で作ったものなので汁気かなり多いです
mai2n
2 位
レシピ画像
SAITAMA小松菜でジェノベーゼ風ソースパスタ
埼玉県が全国で生産量1位のシェアを持つ「小松菜」を使ってベースパスタに合うソースを作りました♪ 小松菜が持つシャキシャキとした食感と、ソースになると香る和の風味が新感覚のパスタソースです。ベースパスタのもちもちとした食感と、和の風味を持つ麺によく絡みます。 BASE FOOD様とイベントをさせていただいた際に提供させていただいたうちの1品です! 【作り方】 <あさりだし> 1、 にんにくはみじん切りにする。 2、 フライパンにオリーブオイル大さじ1/2、にんにくを入れて熱し、にんにくの香りが立つまで弱めの中火で 炒める。あさりを加えて、油がまわるまで炒め合わせる。 3、 酒、塩を加えて煮立たせ、ふたをして中火で8分程蒸らす。 あさりだしは大さじ3ほど取っておいて下さい♪   蒸したあさりは身を取ってパスタに加えても、殻のまま加えても美味しく食べられます! <ジェノベーゼソース> 1、 小松菜はよく洗い、たっぷりの湯で1分程ゆで、さっと水にさらして水気を切る。 根元は切り落として、3cm幅に切って、さらに水気を絞る。 2、 小松菜は600Wのレンジで1分30秒ほど加熱する。(ヤケドに注意して下さい!) フードプロセッサーに★の材料(オリーブオイルは大さじ1)を入れて小松菜の形が半分以上壊れるくらい まで撹拌する。 塩少々を加えてなめらかになるまでさらに撹拌する。 3、 フライパンにオリーブオイル適量(大さじ2程度)、唐辛子の輪切りを入れて熱し、 香りが立ったら2を加えてふつふつしてくるまでよく混ぜながら温める。 4、4〜6等分に切ったクリームチーズを加えてさっと混ぜる。 5、ゆでてあたたかいベースパスタを加えて混ぜ合わせ、松の実をちらす。
elliyear
3 位
レシピ画像
豚キムべすぱ
美味しい×美味しいは美味しいレシピ! ‪豚バラとキムチをフライパンの上でBASE PASTAと混ぜ合わせればお手軽うまうま
infonote777
4 位
レシピ画像
塩焼きそば風べすぱ
ぱっと見、焼きそばっぽいので作ってみたレシピ キャベツのシャキシャキ感、お肉の旨みでいい感じにまとまります
infonote777
5 位
レシピ画像
スタミナパスタ
美味しいものに美味しいもの乗っければ美味しいに違いない、そんなわかりきったシンプルな美味しいレシピです
infonote777
6 位
レシピ画像
アボカド豆腐クリームパスタ
infonote777
7 位
レシピ画像
アボカドポモドーロパスタ
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! ポモドーロソースはそのまま食べてもおいしいのですがアボカドをトッピングするとさらにクリーミーで満足感アップ!
ccchippy
8 位
レシピ画像
しらすパスタbyYOKOさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです。 和風でお腹にも優しいパスタです。 しらすがワークショップではとても人気だったのでみなさんも試してみてください。
ccchippy
9 位
レシピ画像
ワークショップでいちばん人気の組み合わせレシピ
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! 今回のワークショップでいちばん多かった鉄板組み合わせです。 ここにキムチやラー油をたしたり、めんつゆを醤油やポン酢に変えたりたくさんのレシピに進化可能です。ぜひご自身のお気に入りレシピを探してみてください! こちらと似たレシピをレシピシートに書いてくださった方がたくさんいました! Thanks for 寺本さん、安永さん、GoHさん、HANAさん、塚本さん、イナガキさん、たぬさん、しみずさん、ハシモトさん、あしなさん、マルコさん
ccchippy
10 位
レシピ画像
しらすおろしパスタbyそえじまさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! ベースパスタ、ポン酢もとてもあうんです。 大根おろし、しらす、ねぎ鉄板レシピのひとつにおすすめのレシピです! ポン酢をめんつゆに変えても鉄板でおいしいです!ぜひお試しください!
ccchippy
11 位
レシピ画像
具だくさんシーフードbyUEHARA YOSHIKIさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! 冷凍のシーフードミックスを家に置いておくとソースにちょい足しでいつでも満足感のあるパスタがつくれるのでおすすめです!
ccchippy
12 位
レシピ画像
ごまだれパスタby佐藤直哉さん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! ごまだれにラー油はぴったりですね! ラーメンのような雰囲気で食べることができます。しらすをトッピングすると美味しいという声もありました(^ ^)ぜひ試してみてください!
ccchippy
13 位
レシピ画像
素材そのまま三食パスタbyハシモトさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! これはすごいレシピですね(^。^) 自分の好みの味の割合を探すのも楽しいですね!! わたしはわさび多目が好みでした(^ ^)
ccchippy
14 位
レシピ画像
キムチ香味ペーストパスタby麻央さん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! ワークショップでも大人気だった香味ペースト!ベースパスタにもとてもあうことが発見されました(^。^)ひとつあると便利なのでぜひみなさんも家にストックしてみてください!
ccchippy
15 位
レシピ画像
ねばねばパスタby宮原里歩さん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! 全部トッピングしてあえるだけ。 ねばねばスタミナメニュー! 卵やしらすのトッピングでアミノ酸スコアもアップ(^ ^)
ccchippy
16 位
レシピ画像
満点PASTA by HANAさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! 家にありそうな野菜でできる簡単レシピ。 のせてまぜるだけです。 ごまやしょうがを混ぜるとオリーブオイルべーすでも和風な雰囲気に。
ccchippy
17 位
レシピ画像
シーフードオイルパスタ by GoHさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです! 全て適量、まぜるだけで栄養満点パスタのできあがり!オリーブオイルと大根おろし、ポン酢と意外な組み合わせですが意外にもあいます。ぜひお試しあれ^_^
ccchippy
18 位
レシピ画像
モチシャキBASE PASTA by RUIさん
BASE FOOD MEETUPのワークショップで生まれたレシピです。 BASE PASTAのもちもち感とねぎのシャキシャキ感がおいしい!
ccchippy
19 位
レシピ画像
キムチと納豆まぜるだけパスタwithめんつゆ
キムチと納豆をめんつゆでまぜるだけ。 包丁いらずで後片付けが楽です。 フェットチーネがオススメ。
chpasta
20 位
レシピ画像
かんたんマヨ和えパスタ
おいしいよ!
sako
21 位
レシピ画像
シチリア風・パン粉の貧乏人パスタ
①にんにくをスライスにする。キャベツは一口大にちぎって、1分半程度レンチンする。 ②パン粉を乾いたフライパンに入れて熱し、小麦色になるまで炒める。 ③ベースパスタをゆでて、お湯を切っておく。 ④別のフライパンでオリーブオイルを熱し、にんにく、アンチョビ、乾燥唐辛子を香りが出るまで炒める。 ⑤④とゆでたベースパスタとバターを混ぜる。 ⑥⑤のパスタをお皿に盛り、上からキャベツとパン粉をふりかけて完成。 【豆知識】 シチリア地方のパスタ。貧しくてチーズが食べられず、代わりにパン粉を使っていることから「貧乏人のパスタ」とも呼ばれているそうです。
miho_basefood
22 位
レシピ画像
夏にピッタリ冷やしそば風
①白だしと冷水を合わせます。 ②BASE PASTAを茹でます。冷製なので、気持ち長めの2分半〜3分。 ③BASE PASETAをしっかり水締めして、お皿に盛り付け、上からだしをかけます。 ④卵用に真ん中に凹みを作り、そこに温泉卵を入れます。 ⑤お好みの量のネギを入れます。 ⑥完成! 夏にピッタリの、冷やしそば風のBASE PASTAになります!簡単ですがツルッとすすれてさっぱりしてる、おすすめの1品です!
Keitax_001
23 位
レシピ画像
ぶっかけおくら
オクラのネバネバでつるっといける、夏にピッタリのレシピです。ごま油風味のおかげで、ベースパスタの風味が苦手な人でも食べやすいと思います。 ・ベースパスタを茹で、冷水でしめる ・水を切って器に入れ、ごま油をまぶして軽く混ぜる ・ぶっかけおくらをのせる ・さいの目にした豆腐をのせる ・好みで鰹節をかける
interestor
24 位
レシピ画像
ブロッコリーと卵のあんかけパスタ
【作り方】 ①ブロッコリーを茹で、水気を切っておきます。 ②卵を割って溶き卵にし、多めの油でブロッコリーとともにフワッと炒めます。 ③和風あんかけソースをあたため、②の上からかけます。器に盛りつけたら完成です。 【ポイント】 ブロッコリーを茹でるのが面倒なときは、電子レンジで加熱したり、冷凍野菜を使ったら楽ちんに。他の具で作ってもおいしくいただけます。
miho_basefood
25 位
レシピ画像
豚肉と小松菜のトマトソースパスタ
【レシピ 1人分】 ①小松菜は2cmぐらいの長さ、豚こま肉は食べやすい大きさにカットします。にんにくは皮をむきスライスします。BASE PASTA™はゆでておきます。 ②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかけます。香りがたったら小松菜、豚こま肉、塩少々を入れて炒めます。 ③火が通ったら、BASE PASTA™専用トマトソースを加えます。ソースがあたたまったら、ゆであがったBASE PASTA™を加え絡ませます。トッピングに粉チーズをかけたら完成です。 【レシピのポイント】 トッピングにブラックペッパーなどを加えても◎。専用ソースがない場合は、トマト缶に調味料を加えてアレンジしても作れます。 【管理栄養士から一言】 豚肉には、糖質を代謝してエネルギーに変える働きを持つビタミンB1がたっぷり。糖質をとることが多い方、お酒好きな方が不足しやすい栄養素で、足りないと疲れがとれにくくなってしまいます。
risaota
26 位
レシピ画像
ベーコンの味噌クリーミーパスタ
【レシピ 1人分】 ①ベーコンとほうれん草を食べやすい大きさに切ります。 ②ベーコンを油で炒めて軽く焦げ目がついたら、牛乳200ccと味噌を加えて弱火で5分煮ます。 ③さっと30秒くらいゆでたパスタとほうれん草を入れて、2分ほど煮こんだら完成です。仕上げに粉チーズをお好みでふりかけてください。 【レシピのポイント】 味噌がコクを出すための隠し味。さらに濃厚な味にしたい方は、ミックスチーズを加えてみてください。 【管理栄養士から一言】 味噌は言わずとしれた発酵食品で、腸内の善玉菌を増やし、便秘改善、腸内環境をととのえてくれる効果があると言われています。そのうれしい作用から、昔から「味噌は医者いらず」という言葉も伝えられています。
risaota
27 位
レシピ画像
鶏南蛮風トマトスープパスタ
【レシピ 1人分】 ①鶏もも肉を一口大、長ねぎをななめに切ります。 ②油をひいた鍋に、鶏もも肉とめんつゆを入れて、2〜3分焼きます。さらに水、トマト缶、長ねぎを加えて5分ほど煮こみます。 ③さっと30秒くらいゆでたパスタを鍋に加えて、2分ほど煮こんだら完成です。 【レシピのポイント】 スープはトマトベース、鶏肉はめんつゆの味がしっかりついて、和と洋が二度たのしめる味です。 【管理栄養士から一言】 鶏肉には、体内で生成できない必須アミノ酸である「メチオニン」が豊富に含まれています。たんぱく質の合成をはじめる際に欠かせない栄養素です。
risaota
28 位
レシピ画像
ほうれん草の白和えパスタ
【レシピ 1人分】 ①BASE PASTA™はゆでておきます。木綿豆腐1/3丁をキッチンペーパーにくるんで、レンジで5分あたため水分を飛ばします。レンジからとり出して冷まします。 ②ほうれん草は軽くゆでて、食べやすい大きさに切ります。ボウルに①の木綿豆腐とほうれん草を入れて、味噌とめんつゆを加えてよく混ぜます。 ③②にパスタを加えてよくあえたら完成です。 【レシピのポイント】 すりごまがある場合は一緒に混ぜるとよりおいしくなります。 【管理栄養士から一言】 大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすると言われています。また意外と、カルシウムや鉄分を多く含んでいます。
risaota
29 位
レシピ画像
ぺぺたま
【レシピ 1人分】 ①パスタはゆでておきます。オリーブオイル、にんにく、アスパラ、ベーコン、塩をフライパンに入れ、炒めます。 ②①におたま1杯半のゆで汁を入れてなじませ、パスタも加えます。 ③弱火にして、めんつゆと卵を混ぜたものを入れます。卵が半熟になったら完成です。 【レシピのポイント】 ペペロンチーノに卵が融合した創作パスタ。和風ですが、とっても濃厚です。辛いのが好きな方は、にんにくを炒める時に鷹の爪を追加しても◎。 【管理栄養士から一言】 卵には、からだに必要不可欠で、食事からとらなければならない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれています。アミノ酸のバランスを数値化した「アミノ酸スコア」は、最高点の100です。
risaota
30 位
レシピ画像
アボカドの和風冷製パスタ
【レシピ 1人分】 ①BASE PASTA™をゆでて、冷水でしっかり冷やして水気を切ります。アボカドとトマトは一口大に切ります。 ②温泉卵をつくります(めんどうな場合は市販のものでも◎)。鍋に卵がかぶるくらい水を入れ、火にかけます。沸騰したら火を止め、約8分放置しとり出します。 ③パスタ、めんつゆ、ごま油、アボカド、トマトをあえます。盛りつけて温泉卵を上にのせたら完成です。 【レシピのポイント】 パスタをしっかり水でしめることで、BASE PASTA™のもちもちした食感が味わえます。 【管理栄養士から一言】 アボカドにたっぷり含まれているオレイン酸は、悪玉コレステロールを下げる働きがあると言われている脂肪酸です。他にもアボカドは、抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維など、女性にうれしい栄養素が含まれています。
risaota